中国恒大が建設進めてきた世界最大規模サッカースタジアムの土地、地元政府が競売にかけるため回収

Record China    2021年11月25日(木) 18時20分

拡大

(1 / 2 枚)

資金繰り難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団が、広東省広州市内で建設を進めてきた世界最大規模の10万人収容サッカースタジアムの土地が、地元政府が競売にかけるために回収された。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携