中国版「ウォーターボーイズ」、27歳のシン・ユンライが高校生役で「違和感なし」と話題に

anomado    2021年10月13日(水) 22時50分

拡大

中国版「ウォーターボーイズ」の「五個撲水的少年」に主演する俳優のシン・ユンライが、27歳ながら高校生役に違和感がないと好評を得ている。

中国版「ウォーターボーイズ」の「五個撲水的少年」に主演する俳優のシン・ユンライ(辛雲来)が、27歳ながら高校生役に違和感がないと好評を得ている。

日本映画「ウォーターボーイズ」をリメイクした「五個撲水的少年」は、中国で先月30日から公開されている作品。超大作や話題の映画が集中する国慶節(建国記念日)の大型連休シーズンに投入されたうちの一作で、現在の映画興行ランキングでは、1位の「長津湖」が43億元(約757億円)超え、2位の「我和我的父輩」が12億元(約210億円)超えと他を圧倒する中、3位をキープして健闘を続けている。

平凡な5人の男子高校生が、アーティスティックスイミングに挑む姿を描く青春映画「五個撲水的少年」だが、主人公を演じたシン・ユンライは1994年生まれの27歳。このため実年齢より10歳ほど若い役を演じていることになるが、少年っぽさが残っていて違和感がないと、映画を見た人からは演技力も加えて高く評価する声が上がっている。

シン・ユンライは2016年、オーディション番組を経て男性グループのメンバーとしてデビュー。俳優デビューは18年の映画「悲傷逆流成河」で、この作品での演技が好評を得て、少しずつ名前を知られるようになった。ドラマ「宮廷の茗薇 〜時をかける恋」の第十四皇子役など、俳優デビューから3年間で12作品の映画・ドラマに出演しており、「五個撲水的少年」をきっかけに注目度が高まっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携