ホーム フォーラム 日本×中国の交流・情報交換 600年前の中国ファンタジー小説を日本語で読む、当時の恋愛事情とは?―読書会@6/24

600年前の中国ファンタジー小説を日本語で読む、当時の恋愛事情とは?―読書会@6/24

投稿者:gorilla 投稿日:2017-05-29 15:58:08 閲覧数:1429 返信数:0

立命館孔子学院が偶数月に開催している読書会の番外編。通常の読書会とは趣向を変えて、古典の短編小説を取り上げます。教材は元末明初の文人瞿佑(くゆう、1341~1427)著の怪異小説集『剪灯新話』に収められた短編「鳳凰の金かんざし」(原題「金鳳釵記」)です。

感想を語り合い、中国における小説の歴史、作品の時代背景、作者の経歴などを学び、「小説とは、フィクションとは何か」というテーマにも言及できればと思います。約600年前のファンタジー小説から読み取れる、当時の恋愛事情とは?

日時:2017年6月24日、13:00~14:30(12:30~受付)
場所:立命館孔子学院図書室(京都)

参加費:無料※事前申込制(定員20名)

■講師紹介
永井 英美 氏
神戸大学大学院文学研究科中国文学修了。2007年度より、立命館孔子学院中国語講師。

読書会の詳細及びお申し込みはこちらへ

このトピックに返信するにはログインしてください。

RecordChinaガイド登録ad
  • 投稿者
    投稿
  • #2897

    gorilla
    参加者

    立命館孔子学院が偶数月に開催している読書会の番外編。通常の読書会とは趣向を変えて、古典の短編小説を取り上げます。教材は元末明初の文人瞿佑(くゆう、1341~1427)著の怪異小説集『剪灯新話』に収められた短編「鳳凰の金かんざし」(原題「金鳳釵記」)です。

    感想を語り合い、中国における小説の歴史、作品の時代背景、作者の経歴などを学び、「小説とは、フィクションとは何か」というテーマにも言及できればと思います。約600年前のファンタジー小説から読み取れる、当時の恋愛事情とは?

    日時:2017年6月24日、13:00~14:30(12:30~受付)
    場所:立命館孔子学院図書室(京都)

    参加費:無料※事前申込制(定員20名)

    ■講師紹介
    永井 英美 氏
    神戸大学大学院文学研究科中国文学修了。2007年度より、立命館孔子学院中国語講師。

    読書会の詳細及びお申し込みはこちらへ