ホーム フォーラム 日本×中国の交流・情報交換 中国の一帯一路のチャンスと展望―講演会@5/23

中国の一帯一路のチャンスと展望―講演会@5/23

投稿者:gorilla 投稿日:2017-05-08 15:12:03 閲覧数:746 返信数:0

中国政府が推進する一帯一路政策のチャンスと展望について、張燕生氏(国家発展改
革委員会学術委員会秘書長)がわかりやすく解説。日中産学官交流機構第14回講演会で、テーマは「反グローバリズム下の一帯一路政策-チャンスと展望」。

日時:2017年5月23日(火)15時~17時
場所:トヨタ九段ビルB1階会議室(千代田区九段南2-3-18)
言語:日中逐次通訳
参加費:無料
申込期限:5月16日(火)

講師:張燕生氏(国家発展改革委員会学術委員会秘書長)
1955年3月北京生まれ。1982年、四川師範大学法学学士、1984 年、武漢大学経済学修士。1986~1988 年、カリフォルニア大学経済学院、トロント大学、世界銀行経済開発研究所にて研修。中央財経大学教師、国家発展改革委員会対外経済研究所所長等を経て、2011 年から現職。研究領域は国際金融と国際貿易。英文を含め著作 20数冊、学術論文 300本に及び、数多くの賞を受賞。

講演会の詳細及び申し込みはこちらへ

このトピックに返信するにはログインしてください。

RecordChinaガイド登録ad
  • 投稿者
    投稿
  • #2881

    gorilla
    参加者

    中国政府が推進する一帯一路政策のチャンスと展望について、張燕生氏(国家発展改
    革委員会学術委員会秘書長)がわかりやすく解説。日中産学官交流機構第14回講演会で、テーマは「反グローバリズム下の一帯一路政策-チャンスと展望」。

    日時:2017年5月23日(火)15時~17時
    場所:トヨタ九段ビルB1階会議室(千代田区九段南2-3-18)
    言語:日中逐次通訳
    参加費:無料
    申込期限:5月16日(火)

    講師:張燕生氏(国家発展改革委員会学術委員会秘書長)
    1955年3月北京生まれ。1982年、四川師範大学法学学士、1984 年、武漢大学経済学修士。1986~1988 年、カリフォルニア大学経済学院、トロント大学、世界銀行経済開発研究所にて研修。中央財経大学教師、国家発展改革委員会対外経済研究所所長等を経て、2011 年から現職。研究領域は国際金融と国際貿易。英文を含め著作 20数冊、学術論文 300本に及び、数多くの賞を受賞。

    講演会の詳細及び申し込みはこちらへ