ホーム フォーラム その他なんでも! どうする? どうなる? 2020年と舞台芸術

どうする? どうなる? 2020年と舞台芸術

投稿者:fujiko 投稿日:2017-04-03 11:17:32 閲覧数:811 返信数:0

◇主催 日芸アートマネジメント会(NAM会)
◇演題 「どうする? どうなる? 2020年と舞台芸術」
2020年まで3年。つまり東京オリンピックの開催まであと3年に迫ったということになります。ここに向けて様々な事物が動き始めている中、文化行政の動きも活発になり始めています。
2016年に組織された我々“日芸アートマネジメント会”では、この動向に注目し、田村寿浩 氏、太下義之 氏をお招きし、文化政策・文化プログラム助成等の動向を探るシンポジウムを開催します。今後数年の文化政策の向かう先と、2020年以降の文化事業の行方を予測する機会にしたいと考えています。日本大学芸術学部卒業生のみならず、アートマネジメントに関わる全ての方と、アートマネジメントに興味のある学生を対象に、広く告知して交流をする企画になります。

◇ゲスト  田村寿浩 ―― 文化庁長官官房付・文化活動振興担当
      太下義之 ―― 三菱UFJリサーチ&コンサルティング 芸術・文化政策センター主席研究員/センター長
◇開催日程  4月22日(土) 14:00~16:00(終了予定) ※受付開始・開場13:30~
◇会場    日本大学芸術学部江古田校舎 視聴覚教室EB-1
◇参加費   一般:1,500円、一般学生:500円 ※日芸の学生は無料
◇お申込み  【Web申込のみ】https://www.quartet-online.net/ticket/nam201704
◇お問合せ  日芸アートマネジメント会 事務局 ※電話連絡先はありません
       nihon.art.m@gmail.com  

このトピックに返信するにはログインしてください。

RecordChinaガイド登録ad
  • 投稿者
    投稿
  • #2844

    fujiko
    参加者

    ◇主催 日芸アートマネジメント会(NAM会)
    ◇演題 「どうする? どうなる? 2020年と舞台芸術」
    2020年まで3年。つまり東京オリンピックの開催まであと3年に迫ったということになります。ここに向けて様々な事物が動き始めている中、文化行政の動きも活発になり始めています。
    2016年に組織された我々“日芸アートマネジメント会”では、この動向に注目し、田村寿浩 氏、太下義之 氏をお招きし、文化政策・文化プログラム助成等の動向を探るシンポジウムを開催します。今後数年の文化政策の向かう先と、2020年以降の文化事業の行方を予測する機会にしたいと考えています。日本大学芸術学部卒業生のみならず、アートマネジメントに関わる全ての方と、アートマネジメントに興味のある学生を対象に、広く告知して交流をする企画になります。

    ◇ゲスト  田村寿浩 ―― 文化庁長官官房付・文化活動振興担当
          太下義之 ―― 三菱UFJリサーチ&コンサルティング 芸術・文化政策センター主席研究員/センター長
    ◇開催日程  4月22日(土) 14:00~16:00(終了予定) ※受付開始・開場13:30~
    ◇会場    日本大学芸術学部江古田校舎 視聴覚教室EB-1
    ◇参加費   一般:1,500円、一般学生:500円 ※日芸の学生は無料
    ◇お申込み  【Web申込のみ】https://www.quartet-online.net/ticket/nam201704
    ◇お問合せ  日芸アートマネジメント会 事務局 ※電話連絡先はありません
           nihon.art.m@gmail.com