ホーム フォーラム 日本×中国の交流・情報交換 日中の違いを乗り越えるには―若者シンポジウム@3/17

日中の違いを乗り越えるには―若者シンポジウム@3/17

投稿者:gorilla 投稿日:2017-03-06 17:28:46 閲覧数:979 返信数:0

日中関係学会(会長:宮本雄二元駐中国大使)では、3月17日(金)に神田・学士会館で、第5回宮本賞(学生懸賞論文)の授賞式ならびに受賞者による若者シンポジウム「日中の違いを乗り越えるには~若者が考える~」を開催します。

宮本賞(学生懸賞論文)は、若い世代の皆さんが日本と中国ないし東アジアに強い関心を持ち、よりよい関係の構築のために大きな力を発揮して欲しいとの想いからスタートしました。ぜひとも若者シンポジウムにご参加頂き、日中及びアジアの将来を担う若者たちの意見に耳を傾け、勇気づけてやってください。

今回の受賞論文で目立ったのは、日中の違いを乗り越えるために様々な提言がなされたことです。例えば、日中関係の改善のために環境協力の面でどのようなことが出来るか、中国に進出している日系企業が成功するにはどうしたらよいか、生活系廃棄物を減量させるにはどんな対策が必要かなど、傾聴に値する斬新かつ具体的な提言がいくつもありました。

シンポジウムでは、「基調報告」「ディスカッション」の二部構成で進めてまいります。
ディスカッションでは、「日中のメディア・世論」「日中交流で難しいところ」「日中企業のあり方の違い」の三つのテーマを中心に、展開していきます。最後には風呂アートの自由な意見交換も予定しております。

<概要>
日時:3月17日(金)17:00~20:00
※若者シンポジウム終了後に懇親会を行います(20:00~21:00)

場所:神田・学士会館 202号室(懇親会は201号室)、千代田区神田錦町3-28
参加費:
<若者シンポジウム>
会員=500円
非会員=1000円
学生会員=無料
学生非会員=無料

<懇親会>
会員=1500円
非会員=2000円
学生会員=無料
学生非会員=無料

シンポジウムプログラム・懇親会詳細、お申込み・お問い合わせはこちらへ

このトピックに返信するにはログインしてください。

RecordChinaガイド登録ad
  • 投稿者
    投稿
  • #2798

    gorilla
    参加者

    日中関係学会(会長:宮本雄二元駐中国大使)では、3月17日(金)に神田・学士会館で、第5回宮本賞(学生懸賞論文)の授賞式ならびに受賞者による若者シンポジウム「日中の違いを乗り越えるには~若者が考える~」を開催します。

    宮本賞(学生懸賞論文)は、若い世代の皆さんが日本と中国ないし東アジアに強い関心を持ち、よりよい関係の構築のために大きな力を発揮して欲しいとの想いからスタートしました。ぜひとも若者シンポジウムにご参加頂き、日中及びアジアの将来を担う若者たちの意見に耳を傾け、勇気づけてやってください。

    今回の受賞論文で目立ったのは、日中の違いを乗り越えるために様々な提言がなされたことです。例えば、日中関係の改善のために環境協力の面でどのようなことが出来るか、中国に進出している日系企業が成功するにはどうしたらよいか、生活系廃棄物を減量させるにはどんな対策が必要かなど、傾聴に値する斬新かつ具体的な提言がいくつもありました。

    シンポジウムでは、「基調報告」「ディスカッション」の二部構成で進めてまいります。
    ディスカッションでは、「日中のメディア・世論」「日中交流で難しいところ」「日中企業のあり方の違い」の三つのテーマを中心に、展開していきます。最後には風呂アートの自由な意見交換も予定しております。

    <概要>
    日時:3月17日(金)17:00~20:00
    ※若者シンポジウム終了後に懇親会を行います(20:00~21:00)

    場所:神田・学士会館 202号室(懇親会は201号室)、千代田区神田錦町3-28
    参加費:
    <若者シンポジウム>
    会員=500円
    非会員=1000円
    学生会員=無料
    学生非会員=無料

    <懇親会>
    会員=1500円
    非会員=2000円
    学生会員=無料
    学生非会員=無料

    シンポジウムプログラム・懇親会詳細、お申込み・お問い合わせはこちらへ