ホーム フォーラム 日本×中国の交流・情報交換 中国人のみた「満州国」―北京で交流会@3/5

中国人のみた「満州国」―北京で交流会@3/5

投稿者:gorilla 投稿日:2017-03-01 16:47:26 閲覧数:3155 返信数:0

第267回北京日本人学術交流会においては、『中国人のみた「満州国」-中国人の証言から』というテーマで報告が行われます。

当時の「満州国」では日本人はむしろ少数であり多数を占めていたのは、中国人でした。今回は同じ時期に「満州国」にいた中国人たちの証言を具体的に報告することを通して「満州国」の実相に迫ろうとする試みです。

具体的には以下の中国人の方々の証言を取り上げる予定です。
1、劉徳有氏(1931年大連生まれ)(第200回北京日本人学術交流会で講演)
2、包容氏(1927年吉林省柳河県生まれ)
3、李占東氏(1928年撫順市生まれ)「心に残る歌」
4、高山氏(1927年吉林市生まれ)「満州国軍官学校」
5、宋世宣氏(1928年ハルビン市生まれ)「少年時代の苦楽」
6、王克強氏(1926年瀋陽生まれ)「新京であった日本人」

日時:3月5日(日曜日)16:00~20:00(15:30開場)
参加費:社会人200元、学生100元(資料代、運営費、食事代など)
場所:北京・亮馬橋幸福ビルB座中華レストラン京味菜の一室(くわしくは申し込んでいただいた方にお知らせします)

言語:主に日本語
主催:北京日本人学術交流会
締め切り日:3月3日(金曜)深夜

申し込み等詳細はこちらへ

このトピックに返信するにはログインしてください。

RecordChinaガイド登録ad
  • 投稿者
    投稿
  • #2789

    gorilla
    参加者

    第267回北京日本人学術交流会においては、『中国人のみた「満州国」-中国人の証言から』というテーマで報告が行われます。

    当時の「満州国」では日本人はむしろ少数であり多数を占めていたのは、中国人でした。今回は同じ時期に「満州国」にいた中国人たちの証言を具体的に報告することを通して「満州国」の実相に迫ろうとする試みです。

    具体的には以下の中国人の方々の証言を取り上げる予定です。
    1、劉徳有氏(1931年大連生まれ)(第200回北京日本人学術交流会で講演)
    2、包容氏(1927年吉林省柳河県生まれ)
    3、李占東氏(1928年撫順市生まれ)「心に残る歌」
    4、高山氏(1927年吉林市生まれ)「満州国軍官学校」
    5、宋世宣氏(1928年ハルビン市生まれ)「少年時代の苦楽」
    6、王克強氏(1926年瀋陽生まれ)「新京であった日本人」

    日時:3月5日(日曜日)16:00~20:00(15:30開場)
    参加費:社会人200元、学生100元(資料代、運営費、食事代など)
    場所:北京・亮馬橋幸福ビルB座中華レストラン京味菜の一室(くわしくは申し込んでいただいた方にお知らせします)

    言語:主に日本語
    主催:北京日本人学術交流会
    締め切り日:3月3日(金曜)深夜

    申し込み等詳細はこちらへ