ホーム フォーラム 日本×中国の交流・情報交換 プロフェッショナルが拓く日中韓の未来―セミナー@2/21

プロフェッショナルが拓く日中韓の未来―セミナー@2/21

投稿者:gorilla 投稿日:2017-02-10 16:35:20 閲覧数:857 返信数:0

日本、中国、韓国―東アジアで隣り合うこの三か国は、不幸な歴史を乗り越えながら、この半世紀の間に友好を深めてきました。しかし、最近は領土や歴史にまつわる溝が広がって冷え込んだ関係ばかりが浮かび上がり、「反中」「嫌韓」「反日」ムードが国民にも深まっているのが現状です。

一方で、漢字文明に代表されるように、この三か国は歴史的・文化的に切っても切れない関係にあります。また、環境問題や少子化をはじめ、国境を超えた共通の21世紀的課題も多く、さらには若い世代を中心に新たなカルチャーの交流も育ちつつあります。

同セミナーでは、定期的に日中韓の共通文化等の事情に精通したゲストを各国から招き、文化や共通の課題、摩擦の種などをテーマとして取り上げている。

最終回となる第9回のテーマは、「プロフェッショナルが拓く日中韓の未来」
「中国で活躍する日本人」、「日本で活躍する韓国人」、「韓国で活躍する中国人」というユニークなトライアングルで、それぞれの土地で外国人として活動するにあたってのハードルを乗り越え、相互理解を深めた経験を語っていただきます。

日時:2017年2月21日、18:00-20:00 (17:30受付開始)
会場:国際文化会館、岩崎小彌太記念ホール(東京都港区六本木5‐11‐16)
言語:日本語
参加費:無料
定員:120名
申込締切:2017年2月20日
※定員に達し次第締め切らせていただきます。

◆ スピーカー紹介
矢野 浩二  “中国で最も有名な日本人俳優”
1970年大阪府生まれ。2000年に中国の連続ドラマ「永遠の恋人(原題:永恒恋人)」への出演をきっかけに、翌年中国へ渡り本格的な活動を開始。 以後、テレビドラマ 32 本、映画 9 本をはじめ多数のメディアに出演し、中国での絶大な人気を確立。2011 年には人民日報主宰「2010 Awards of the year」の最優秀外国人俳優賞を日本人として初めて受賞。 また、2015 年には日本と中国の相互理解の促進に貢献したとして、外務大臣表彰を受賞した。2016 年より日本での活動も本格化している。

盧 聖姫(ノ・ソンヒ)
Sunny's Trading 代表理事、Sunny's Project / Sunny's Housing 副社長
韓国慶尚南道馬山市出身。ハワイ大学卒業。1992 年に沖縄へ移住後、Sunny's Housingに理事として就任。1993年貿易会社Sunny's Trading を設立し、代表理事に就任。2003 年に建設会社 Sunny's Project を設立後、長期滞在型コンドミニアム及びマリンスポーツ観光事業を手掛ける。2014 年、世界海外韓人貿易協会
(World OKTA)東京支部の理事長に就任。現在 World OKTA 東京支部の会長、World OKTA 通商委員会第 6 分科会(ホテル・旅行)副委員長を務める。2014 年に大韓貿易投資振興公社(KOTRA)社長賞受賞。

彭 麗穎(ポン・リーイン)
社団法人韓中芸術協会 理事長
中国山東省出身。4歳から中国の伝統楽器・筝を習い始める。2006年天津音楽学院民族音楽科卒業後、2007年にソウル大学国楽科修士課程に留学し、韓国の伝統楽器・伽耶琴(カヤグム)を金静子ソウル大学名誉教授に師事。中央大学大学院韓国音楽学科博士課程単位取得退学。2010年に韓中の文化芸術交流促進を目的とした社団法人韓中芸術協会を設立。韓国筝協会会長、韓中文化友好協会芸術委員などを務めるかたわら、韓国のメディアにも多数出演している。2010年、21世紀韓国音楽プロジェクトで受賞、東方青少年芸術コンクール全国古筝演奏で銀賞等。

申し込み等詳細はこちらへ

このトピックに返信するにはログインしてください。

RecordChinaガイド登録ad
  • 投稿者
    投稿
  • #2684

    gorilla
    参加者

    日本、中国、韓国―東アジアで隣り合うこの三か国は、不幸な歴史を乗り越えながら、この半世紀の間に友好を深めてきました。しかし、最近は領土や歴史にまつわる溝が広がって冷え込んだ関係ばかりが浮かび上がり、「反中」「嫌韓」「反日」ムードが国民にも深まっているのが現状です。

    一方で、漢字文明に代表されるように、この三か国は歴史的・文化的に切っても切れない関係にあります。また、環境問題や少子化をはじめ、国境を超えた共通の21世紀的課題も多く、さらには若い世代を中心に新たなカルチャーの交流も育ちつつあります。

    同セミナーでは、定期的に日中韓の共通文化等の事情に精通したゲストを各国から招き、文化や共通の課題、摩擦の種などをテーマとして取り上げている。

    最終回となる第9回のテーマは、「プロフェッショナルが拓く日中韓の未来」
    「中国で活躍する日本人」、「日本で活躍する韓国人」、「韓国で活躍する中国人」というユニークなトライアングルで、それぞれの土地で外国人として活動するにあたってのハードルを乗り越え、相互理解を深めた経験を語っていただきます。

    日時:2017年2月21日、18:00-20:00 (17:30受付開始)
    会場:国際文化会館、岩崎小彌太記念ホール(東京都港区六本木5‐11‐16)
    言語:日本語
    参加費:無料
    定員:120名
    申込締切:2017年2月20日
    ※定員に達し次第締め切らせていただきます。

    ◆ スピーカー紹介
    矢野 浩二  “中国で最も有名な日本人俳優”
    1970年大阪府生まれ。2000年に中国の連続ドラマ「永遠の恋人(原題:永恒恋人)」への出演をきっかけに、翌年中国へ渡り本格的な活動を開始。 以後、テレビドラマ 32 本、映画 9 本をはじめ多数のメディアに出演し、中国での絶大な人気を確立。2011 年には人民日報主宰「2010 Awards of the year」の最優秀外国人俳優賞を日本人として初めて受賞。 また、2015 年には日本と中国の相互理解の促進に貢献したとして、外務大臣表彰を受賞した。2016 年より日本での活動も本格化している。

    盧 聖姫(ノ・ソンヒ)
    Sunny’s Trading 代表理事、Sunny’s Project / Sunny’s Housing 副社長
    韓国慶尚南道馬山市出身。ハワイ大学卒業。1992 年に沖縄へ移住後、Sunny’s Housingに理事として就任。1993年貿易会社Sunny’s Trading を設立し、代表理事に就任。2003 年に建設会社 Sunny’s Project を設立後、長期滞在型コンドミニアム及びマリンスポーツ観光事業を手掛ける。2014 年、世界海外韓人貿易協会
    (World OKTA)東京支部の理事長に就任。現在 World OKTA 東京支部の会長、World OKTA 通商委員会第 6 分科会(ホテル・旅行)副委員長を務める。2014 年に大韓貿易投資振興公社(KOTRA)社長賞受賞。

    彭 麗穎(ポン・リーイン)
    社団法人韓中芸術協会 理事長
    中国山東省出身。4歳から中国の伝統楽器・筝を習い始める。2006年天津音楽学院民族音楽科卒業後、2007年にソウル大学国楽科修士課程に留学し、韓国の伝統楽器・伽耶琴(カヤグム)を金静子ソウル大学名誉教授に師事。中央大学大学院韓国音楽学科博士課程単位取得退学。2010年に韓中の文化芸術交流促進を目的とした社団法人韓中芸術協会を設立。韓国筝協会会長、韓中文化友好協会芸術委員などを務めるかたわら、韓国のメディアにも多数出演している。2010年、21世紀韓国音楽プロジェクトで受賞、東方青少年芸術コンクール全国古筝演奏で銀賞等。

    申し込み等詳細はこちらへ